アバスト! アンチウイルス無料版の結果をお知らせ

Virus Bulletin でのテストは価格が品質を保証するものではないことを証明

2010年8月13日 チェコ、プラハ - Virus Bulletin の最新のテストにおいて アバスト! 無料アンチウイルス は有名な有償製品よりもよい成績を残し、価格は品質を測る有効な手段ではないことを証明しました。

アバスト! 無料アンチウイルス は Windows Vista 内の最新の W32/Virut サンプルを含むすべてのイン・ザ・ワイルドウイルスを検知しました。このテストは独立したコンピュータセキュリティの機関である Virus Bulletin により行われました。

「可愛らしさ、信頼性、テストのしやすさが賞賛されてアバスト! はまた VB100 を獲得しました」と Virus Bulletin の VB100 テストプログラムのチーム長である John Hawes 氏は2010年8月の批評で記しています。

イン・ザ・ワイルドウイルスを100%検知したのに加え、アバスト! 無料アンチウイルス は VB のマルウェア攻撃テストでもトップに立ちマカフィーやシマンテックからの製品版を打ち負かしました。

「我々の競合相手は少ない保護のためにたくさんお金を払わなければいけないということを説得するのに骨を折るだろうね」とAVAST Software の CEO である Vince Steckler は言います。

アバスト! 無料アンチウイルス はVB の反応テスト、プロアクティブ検出テストで突出していました。反応検出テストは新しいウイルスを発見しそのサンプルを即座にウイルスデータベースに追加する能力を測るものです。アバスト! はこの分野においてシマンテックやマカフィーを明らかにしのいだので、アバスト! ウイルス研究所に新しいウイルスのサンプルを送ってくれる大規模な無料ユーザの恩恵を受けているようです。このコミュニティIQはアバスト!だけの特徴で他社にはないものです。

しかしアバスト! の強さは新しいウイルスの亜種のサンプルを早急に収集するという能力以上のものです。VB のプロアクティブテストではそれぞれのセキュリティソフトが最新のデータベースを使用せずにヒューリスティックと動向の分析だけで新しいウイルスを検知する能力を試験しました。このテストでもアバスト! 無料アンチウイルス は Symantec Endpoint Security 11.0 と McAfee Total Protection 10.5 より卓越していました。

VIRUS BULLETIN について

Virus Bulletin はコンピュータセキュリティに関して独立したコメントを提供しているリーダーです。2010年8月に発行された VB100 テストは54のアンチウイルスプログラムをまったく同じ環境のコンピュータで分析しました。AMD Phenom II x2 550 プロセッサ 3.11 GHz, 4 GB RAM, 80GB と 1TB SATA のデュアルハードドライブ、Microsoft Windows Vista Business Edition SP2 (32ビット)。詳細はこちらのページでご覧いただけます www.virusbtn.com