アバスト! 無料アンチウイルス は連続して12回目のVB100 アワードを獲得

2011年4月11日チェコ、プラハ – AVAST Software のアバスト! 無料アンチウイルス は最新のVirus Bulletin テストのマルウェア検知において連続して12回目のVB100 アワードを獲得しました。アバスト! 無料アンチウイルス は高い検査速度と優れた検知機能が組み合わさり、有償のコンシューマ製品や最高級のビジネス製品が提供するものより勝っていました。

「われわれはエキサイティングな結果を見た。すべてのセットにおいて非常に印象的だった。ワイルドウイルスのリストとクリーンなサンプルは誤りなく扱われ、AVAST が無料製品でまた VB100 アワードを獲得した」とVirus Bulletin のレビューで John Hawes 氏は述べています。「AVAST は過去2年間における弊社での比較で、12回のうち12回申し分のない結果を出している」

アバスト! はインザワイルドウイルスを 100% すべて検知し、全体の検知率は 98.94% でした。アバスト! はプロアクティブ検知、つまりアンチウイルスのプログラムがある特定のマルウェアに対する定義なしで未知のウイルスを特定する検知機能に関しても高いスコアを獲得しました。プロアクティブ検知はアバスト! 無料アンチウイルス が複数のレイヤーによる保護機能と典型的なプログラムが提供する簡素な定義を超えた技術を提供していることを証明しています。

賞賛されたアバスト! の高い検知能力はその迅速な検査速度です。テストされた69のプログラムのうちただひとつ、McAfee VirusScan Enterprise + AntiSpyware Enterprise 8.8 のみがアバスト! より速い検査速度を記録しました。しかしアバスト! はMcAfee 製品を検知とリソース使用面で簡単に破りました。

テストの結果によりアバスト! はコンピュータを遅くすることなく迅速に検査できることを示しました。アバスト! は検査中 RAM の使用をたった1%増加させただけだったので、テストされた製品のトップに立ちました。

アバスト! は無料のコンシューマ製品にもかかわらず、ビジネス市場をターゲットとしたいくつかの製品より優れた検知能力を提供しました。アバスト! の検知能力は McAfee VirusScan Enterprise および Symantec Endpoint Protection 11 の結果より優れていました。

Virus Bulletin は Windows XP SP3 が稼働しているコンピュータでテストしました。発表によると世界のコンピュータの40%以上がこの オペレーティングシステムを使用しているとのことです。