avast! Server Edition: まもなくバトンタッチ

2010年10月14日チェコ、プラハ - AVAST Software は avast! 4.8 Server Edition のウイルス検知能力で再び VB100 アワードを獲得しました。

独立したセキュリティ機関のリーダーである Virus Bulletin は avast! 4.8 がインザワイルドウイルスを誤検知なしで100%検知したことを確認しました。

「テスト用ウイルスは努力の甲斐なく完全に(その仕事を)無視され、今回は他のどの製品よりも迅速に扱われ、かつ得点はいつものように素晴らしかった」と Virus Bulletin VB100 のテストチーム主任である John Hawes 氏は10月のテスト批評の中で述べました。「(アバスト! は)今月のテスト分野で機敏性、強靭性を見せ付けた」

速度がまたアバスト!の強みになりました。テストされた全ての製品のうち 4.8 は最速の検査時間を記録しました。バイナリファイルとシステムファイルを検査する速度はカスペルスキーの Anti-Virus 8 と Microsoft の Forefront Client Security より2倍以上迅速でした。さらに他の有償版製品を負かしただけではなく、7つのウイルスを見逃し初めての VB100 アワードを逃した最新の comodo 無料版をも負かしました。

Virus Bulletin は 38 のアンチウイルス製品をその安定性と信頼できるパフォーマンスでよく使用されているプラットフォームである Windows Server 2003 でテストしました。Norton/Symantec および McAfee はこのテストに参加しませんでした。

AVAST Software は avast! 4.8 Server Edition を2008年にリリースしました。2年たっても相変わらず受賞したりよい評判を得たりしています。「全てのサンプルはとてもスムーズに処理されたので、 VB100 アワードは疑いなく授与された。次期バージョンを本当に楽しみにしている」と Hawes 氏は締めくくりました。アバスト! 5.0 製品より引き継がれる GUI を包括した新 avast! Server Edition は2010年末リリース予定です。