AVAST Software: かわいいピンクのオンラインゲームサイト。それでも感染中

仮想のサンドボックスで安全にプレイ

2012年1月12日チェコ、プラハ - コンピュータゲームはリスク無しではありません。 AVAST のウイルス研究所では過去30日間でゲームまたはゲームセンターが URL に含まれている60のサイトを確認しました。

もっとも訪問者の多かったサイトはオンラインゲームを収集したサイト cutearcade.com で、着せ替えやぬりえそしてハローキティさえも含まれていました。 アバスト! のユーザは1月10日に12,600回このサイトの感染を報告してくれました。 悪意のあるトロイの木馬は訪問者をマルウェアの頒布先として知られている linuxstabs.com へ転送します。

Hiddenninjagames.com は2番目に人気のサイトでした。 フラッシュゲームを集めたサイトにはエクスプロイトキットが潜んでおり、訪問者を astrofiber.co.be へ転送します。

「このようなゲームはクリックすることが必要ですが、子供たちはあまり何も考えずにクリックしてしまう」と AVAST Software の最高技術責任者である Ondrej Vlcek はいいます。 「そのために彼ら、いや彼らの両親のコンピュータがマルウェアに感染しやすくなってしまう」。

子供たちのオンラインでの行動、つまり衝動的にゲームやウェブサイトを見ることでマルウェアに感染する確率が高くなります。 「何か危険なことがあるようだと子供たちは気がつく。 しかしウェブサイト間を行き来するのは年齢にかかわらずほとんどの人について普通のことなんだ」と Vlcek は加えます。

いくつかのサイトはマルウェアを頒布するために特別に作成されているかもしれませんが、感染したほとんどのサイトは正当なものに見えます。 これらにはさまざまな Java スクリプト感染、リダイレクタそして潜在的に不要なプログラムが含まれています。 子供であろうが大人であろうが、コンピュータのユーザは危険を目で見ることはできません。

「さまざまなマルウェアを探したりサイトの感染を検査するアンチウイルスのプログラムは最低限必要です。 追加の保護としてユーザは『サンドボックス化』した仮想コンピュータをセットアップするために仮想機能を使用することを考慮すべきだ」と Vlcek はいいます。 「アバスト! にはすべてのユーザにこのオプションが提供されているので、自分達と子供たちが安全にオンラインを使用できる」

感染しているゲームサイト

Cutearcade.com JS:Redirector-HB [Trj]||mult;JS:ScriptXE-inf [Trj]|UR9A642CDCF83165D0-0E|tinf
Hiddenninjagames.com HTML:Iframe-inf|URDDD27FAFBA227BDA-10|tinf
Territoriogamers.com JS:Small-Q [Trj]||mult
1st-kidsgames.com HTML:Iframe-inf|UR69A7CB85F72C776C-09|tinf
Gamesbox.com SWF:Downloader-B [Trj]||mult
jeux.com SWF:Downloader-B [Trj]||mult
coolespiele.com SWF:Downloader-B [Trj]||mult

AVAST ウイルス研究所が2012年1月10日時点で確認した感染しているサイト