AVAST Software: 新しい アバスト! 7 無料アンチウイルス の登場

2012年2月23日 チェコ、プラハ – 世界で最も有名なセキュリティのプログラムがアバスト! 無料アンチウイルス 7 のリリースでますます良くなります。

新アバスト! 無料アンチウイルス 7 セキュリティはより迅速になりユーザにとってより簡単になりました。新アバスト! 7 は『クラウド』で新しく発生しつつある脅威に関する情報をより速くユーザに伝達します。さらにアバスト! リモートアクセス およびアカウント機能を使用して、家族や友人の IT に関する問題の解決を手助けすることができます。

「アバスト! 無料アンチウイルス はわれわれにとって最も重要な製品だ。だからアバスト! が更新されるたびに、無料版には以前の有償版以上の機能を提供しているんだ」とAVAST Software の CEO である Vince Steckler は言います。「前回の製品のリリースから1年しかたっていないけど、アバスト! 7 もこのルールの例外ではないんだ」

アバスト! 7 無料アンチウイルス で利用可能な技術は、他社有償製品でも使用できないものがあります。アバスト! 無料アンチウイルス ではクラウド技術が利用されており更新のストリーミングが提供され、悪意のあるファイルと安全なファイルを徹底的に区別することが可能になりました。

「アバスト! 7 では現在または未来の課題に対応できるセキュリティのアプリケーションを使用できるんだ」と Steckler は述べます。アバスト! 7 は Windows 8 ベータ版に対応しており、システムレベルのルートキットやブートキットに対する Early-Load Antimalware Driver (ELAM) のような Windows 8 ベータ版のための特別な機能を有しています。

アバスト! クラウドへようこそ

すべてのアバスト! 7 ユーザは通常のウイルスデータベースの更新のほかに、クラウドからのストリーム更新を利用することができます。1日中 AVAST は更新を流し続け、新しいマルウェアに関してより早く警告します。これが通常の定義更新を補充し、インターネットに接続していようがいまいがユーザに情報を流し続け、さらに保護し続けることが可能になります。

ファイル評価は良しあしを知っている

新機能のファイル評価は、既知の安全なファイルから新しい危険性のあるファイルを仕分けることにより脅威の認識を加速します。ファイル評価の目的は、クラウドにすでにある数百万の実行ファイルのデータベースに基づいて、ウェブ上のすべてのファイルを仕分けすることです。センサーネットワークであるコミュニティIQ からの情報は、アバスト! が自動サンドボックスにて問題のファイルを開くかどうか決定するのに役立ちます。

リモートアシスタンスで友人のヘルプに簡単に応える

「リモートアシスタンスを使用してコンピュータに詳しい友人に問題を解決してもらえるんだ」とAVAST Software の CTO である Ondrej Vlcek は言います。アバスト! ユーザは他のアバスト! ユーザのコンピュータに接続し『ヘルパー』にコンピュータに関する問題を解決してもらうことができます。他の遠隔操作に関するプログラムは必要ありません。AVAST のサーバーを経由するので、安全な方法で手助けできます。もう電話をかける必要はありません。

アバスト! アカウントでよりよい家庭とコンピュータ

「アバスト! アカウントがあれば家族の中の IT 担当者が家族のセキュリティのニーズに対応できる」と Vlcek は述べます。アカウントのユーザは一覧にあるそれぞれのコンピュータにインストールされているアバスト! の稼働状況や健康状態などの情報を閲覧することができます。

ウェブ評価 - よい評価はフィッシングを減らす

改良されたウェブ評価ブラウザプラグインは偽のサイトを検知できるようになりました。「ウイルス研究所からのフィッシングデータをユーザが投票したそのサイトへの信頼性に追加したので、すべてのユーザにより完全な情報を提供することができるようになったんだ」と Vlcek は説明します。ウェブ評価はフィッシング攻撃を検知するだけではなく、悪意のあるサイトを『認証する』ために使用された偽のまたは仕掛けられた SSL 認証を見分けることもできます。