AVAST Software: マルウェアを追跡して20年

2011年4月21日チェコ、プラハ – 世界で最も有名なアンチウイルスプログラムの開発元である AVAST Software は創立20周年を迎えました。

今日のAVAST Software は 1991年4月に共同経営会社として設立されました。当時の AVAST メンバー、つまり創立者であるEduard Kucera と Pavel Baudis、そして1番最初の従業員である Vladimir Cernik は今も健在です。

「5人か6人ぐらいで始めたんだ。アンチウイルスプログラムのほかにチェコ語でサポートするコンピュータツールやバックアップシステムをいくつか手がけたんだ」とPavel Baudis はいいました。「初期の製品で成功したもののひとつに SUP がある。チェコ語でコンドルという意味なのだけど、大規模な環境でコンピュータを監視する管理システムでチェコ郵便局やプラハメトロなどで使用されたんだ」

その後 ‘Anti-virus – Advanced Set‘ というコード名を持つひとつの製品に焦点を当てることにしました。「1995年から名称を ‘avast’ と短くし、アンチウイルス製品のみ扱うことにしたんだ」と Baudis は話しました。そして2010年に以前のALWIL Software から AVAST Software に企業名を変更しました。

「5階の屋根裏部屋の一室で始めたんだ」とアバスト! ウイルス研究所の所長の一人である Vladimir Cernik はいいました。「ずっと前のことになるけれど、ある見本市に医者や戦士の格好をしていったんだ。おもしろい写真がまだ残っているよ」

AVAST Software はこの少数精鋭グループから始まり、世界で1億5000人のコンピュータユーザをアバスト! アンチウイルスで保護するまでに成長しました。「AVAST は設立時から違うことをしたかった人々の集まりなんだ」と共同設立者の一人でありAVAST Software の会長である Eduard Kucera はいいました。

「公式には20年前、非公式には23年前に始まった小さな会社が、今では世界で最も有名な個人用アンチウイルスになっているなんて信じがたいよ」と AVAST Software の CEO である Vince Steckler は驚きを隠せません。「これは設立者、長く働いている従業員、新しいスタッフの努力、また世界に広がるアバスト! ファンのおかげだよ」