アバスト! で語学を身に付ける

2011年6月20日チェコ、プラハ – アバスト! アンチウイルスはマルウェアからの保護以上のものを提供します。それは新しい言語を習得するためのツールです。

何回かクリックするだけで「アバスト! ウイルスデータベースを更新しました」というアナウンスがトルコ語やカタラン語などのよりエキゾチックなものに変更でき、他の言語を身につけることができます。ただ単にユーモラスな方言を習得したいだけなら Redneck English (労働階級の英語) またはAl’a Bareja (ポーランド語) をお試しください。

このようなさまざまな音声オプションをユーザが選択できるアンチウイルスのプログラムは市場ではアバスト! 7.0 だけです。ユーザは40以上の音声スキンから選択することができ、選択した音声がユーザをようこそと迎え、ウイルスデータベースの更新を伝え、さらに一番重要なことは脅威に関しての警告を与えてくれます。さらによいことにアバスト! ユーザは音声をインストールする前に正式な14種類の言語と27種類のテーマに基づいた音声を視聴することができます: http://www.avast.com/audio.

一日をロマンチックなスペイン語で始めるか、カリフォルニアのサーファーにするか・・・決して簡単ではありません。希望する音声をインストールするには、ダウンロードボタンをクリックするだけです。アバスト! の再インストールやコンピュータの再起動は必要ありません。元のアナウンスに戻すのは簡単です。ウェブページ上にある希望する音声を再度クリックするだけです。音声を変更してもユーザーインターフェースで表示される言語が変更するわけではないのでご安心ください。

「変化することはいいこと。アバスト! が新しい言語を習得する方法になるなんてすばらしいじゃないか」とAVAST Software の CEO である Steckler はいいます。「以前は超マニアしか音声を変更することはできなかった。今、選択肢はみんなにある」